副作用に負けないために|薄毛を解消するミノキシジルとその副作用について

副作用に負けないために

doctor

副作用に負けない心

ミノキシジルの副作用に負けないようにするためのコツは、ミノキシジル副作用について正しく理解し、心を強くするしかありません。
ミノキシジルの作用機序が詳しく分かっていない以上、現代の医学ではミノキシジルの副作用をなくすことはできません。髪の毛を生やすためにはミノキシジルの副作用とうまく付き合っていくしかないのです。
実はミノキシジルを使った育毛に失敗した方のほとんどが、初期脱毛の症状に驚いて服用を止めてしまった方です。その中の半数以上は、服用を続けていれば薄毛が改善された可能性が非常に高かったといえます。
初期脱毛などの副作用が出たとしても、あきらめない気持ちさえあれば高確率で髪の毛は生えてきますので、強い心を持っておきましょう。特にミノキシジルは治療が長期化しやすいので、短期間の変化ではなく、長期間の変化に目を向けましょう。

プロペシアと併用する

ミノキシジルを使った薄毛治療の際にオススメなのが、プロペシアという薬と併用するという方法です。
プロペシアは頭皮のDHTを減少させ、髪の毛が育ちやすい環境を整えてくれる効果があります。しかもミノキシジルと併用が可能なので、ミノキシジルと合わせて使うことで最大の育毛効果が期待できます。
ミノキシジルとプロペシアを両方使えば、効果は最高のものになりますので、前向きな気持ちで治療に臨むことができます。副作用のことが気にならないくらいに劇的な発毛効果を体感することによって、副作用に負けない薄毛治療を行いましょう。